【下鴨神社】2021年御手洗祭(みたらし祭)開催されるが屋台はなし

世界遺産に登録されている下鴨神社で例年行われている御手洗祭が、2021年は縮小して行われます。

下鴨神社 御手洗祭り
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

下鴨神社 御手洗祭(みたらし祭)とは

土用に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれています。
境内御手洗池に祀られている御手洗社で「足つけ神事」が行われ、 無病息災を祈ります

2021年 下鴨神社 御手洗祭  開催日程


開催日程は2021年7月22日(木)から8月1日(日)まで。
時間は9:00~20:00までとなっています。
灯明料 300円

スポンサーリンク

2021年 下鴨神社 みたらし祭 注意点

・2021年はお祭りの屋台の出店はありません。
・密にならないように、御手洗池の水位を下げます。(スムーズに前に進みやすいように)

 

2021年 下鴨神社 みたらし祭 参拝方法

2021年はロウソクご献灯の際、御手洗池へ足をつける、つけないを選ぶことができる。

足をつける場合

履物は靴袋に入れる→祈願料300円を受付に納めローソクを受け取り池に入る→池の途中でローソクに火を灯しご神前に供える(串は筒に入れる)→池から上がりご神水を飲む。

・ある程度濡れてもよい服装がベター。
・池の水位はだいたい大人のひざぐらいでなので、膝上までまくり上げられる服で。
・サンダルなど脱ぎやすい履物がおすすめ。
・タオルの用意をお忘れなく!


スポンサーリンク

まとめ

みたらし祭が縮小されるものの2021年も実施されるようで、うれしいです。

お祭りの屋台がないのが残念ですが、今年も穢れを祓いにいきます!



下鴨神社の帰りには、加茂みたらし茶屋のみたらし団子がおすすめです。

「ナカガワ小麦店」という小麦粉にこだわりのパン屋さんもあります。

加茂みたらし茶屋についてはコチラ↓

ナカガワ小麦店についてはコチラ↓



スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる