【河合神社・女性守護】下鴨神社の摂社。鏡絵馬にメイクをしよう!

女性守護として信仰を集める「河合神社」は、京都・下鴨神社の境内にある摂社です。

下鴨神社の糺の森(ただすのもり)の入り口に、「河合神社」はあります。

河合神社では、美顔祈願のために手鏡型の絵馬「鏡絵馬」の授与を行っています。



こんなかわいい絵馬見たことないですよね!!!

この絵馬をメイク用品を使ってかわいく、美しく、化粧するんです。

目次
スポンサーリンク

河合神社とは

河合神社のご祭神には神武天皇の母、玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りしています。

玉依姫命(たまよりひめのみこと)は、神武天皇の母であることから、聖母のご神格も持つともされています。

聖母のご神格から次のようなご利益があるとされています。

  • 安産
  • 子宝
  • 子授かり
  • 子育て

すべての女性がさらに美しくなりたいという願望と、
縁むすびなどをかなえてくださる神様として広く知られています

鏡絵馬の描き方

STEP
絵馬を受ける。
初穂料800円

顔を描いてあるものor描いてないものを選んで巫女さんのところへ行きましょう。

STEP
化粧をする。

自分のなりたい顔に化粧しましょう。
自分の化粧品or色鉛筆を使用し、鏡絵馬をメイクアップ!

ちゃんと鏡絵馬のお化粧室があるのが、なんとも楽しいですね!

STEP
裏面に願い事を書く。

持ち手の部分に名前を書きましょう!
(書かなくてもOK!)

STEP
絵馬かけに奉納する。

美しくなるよう願いをこめましょう。

仕上がったら、こちらの奉納所へ。

どの鏡絵馬も個性があってかわいいですね!


愛用のメイク用品を忘れず持参してください!

忘れた場合は、河合神社では色鉛筆の貸し出しがあります。

河合神社の情報・アクセス

河合神社は、下鴨神社の境内にあります。
「糺の森(たずすのもり)」という小川がながれる緑豊かな森の中にあるので、その景色を楽しみながら移動するのもいいですね!

河合神社

住所:京都市左京区下鴨泉川町59 MAP
TEL:075-781-0010



〈公共交通機関の場合〉
京阪電車「出町柳駅」下車 徒歩約10分
市バス「下鴨神社前」下車 徒歩約5分

まとめ

河合神社の鏡絵馬は、「絵馬に願いを託すことにより外見だけでなく内面も磨いて美しくなる」のだそうです!

また、三大随筆の一人、鴨長明は、河合神社の禰宜の息子として幼少時代をすごしたのだとか。
現在では、この河合神社には長明が晩年過ごしたと言われる建物を再現した方丈の庵が展示されています。

河合神社の鏡絵馬は、自分だけのオリジナルな絵馬が作れます。
その上、外見も内面も磨いて美しくなる祈願ができるって素敵ですよね。

メイクするだけではなく、色鉛筆もあるので、こどももお絵描き感覚で楽しめそうです!
「糺の森(ただすのもり)」 の川や森で遊んで、最後に河合神社や下鴨神社に参拝して帰る、というようなコースはこどもが喜びそうです。

下鴨神社周辺には、素敵なお店がたくさんありますよ!


スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる