堀川新文化ビルヂング、本屋とカフェとギャラリーのレポ。口コミは?

2021年11月20日にオープンした堀川新文化ビルヂングに、行ってきました。

堀川新文化ビルヂングは、おしゃれなビルに1階は、大垣書店とSlow Page(スローページ)というカフェ、2階はギャラリーになっていました。

この記事では、堀川新文化ビルヂングの様子や口コミ、感想についてお伝えしますね。

目次
スポンサーリンク

堀川新文化ビルヂング  1階大垣書店

 堀川新文化ビルヂング ・大垣書店
堀川新文化ビルヂング ・大垣書店

正面入り口はいってすぐには、大垣書店があります。

大垣書店の広さは、そこまで広くないけれど、必要な本、最近の本は網羅している様子です。

イオンモール京都や桂川のような広さはないけれど、コンパクトで見やすい配置になっていました。

この周辺に書店があまりなく、四条烏丸の大垣書店も閉店してしまったので、

新しく堀川新文化ビルヂングに大垣書店ができて、便利になりますね。

スポンサーリンク

堀川新文化ビルヂング1階  カフェ Slow Page(スローページ)

堀川新文化ビルヂング1階 の大垣書店の横にはカフェ Slow Page(スローページ) があります。

 堀川新文化ビルヂング・Slow Page
堀川新文化ビルヂング・Slow Page

Slow Page(スローページ) は、セルフサービススタイルのカフェになっています。

カウンターで先に注文し、番号を受け取ったら、席まで店員さんが運んできてくれます。

お水やおしぼりなどは、自分でカウンターから取るようになっています。

 堀川新文化ビルヂング・Slow Page
堀川新文化ビルヂング・Slow Page

ランチセットのホットサンドを頼んだのですが、とってもおいしかったです。

ホットサンド+ミニサラダ+カフェラテが選べて850円でした。

堀川新文化ビルヂング2階  ギャラリー

堀川新文化ビルヂング 入り口すぐの階段をあがると2階はギャラリースペースとなっていました。

私が行ったときには、Home to Homeプラットアートプロジェクトになっていました。

ワークショップも開催されていて、こどもと一緒に参加したら楽しそうですね。

イベントについては、コチラを

 堀川新文化ビルヂング・ギャラリー
堀川新文化ビルヂング・ギャラリー

堀川新文化ビルヂング の2階には、テラスもあって、空間がゆったりと作られていました。

 堀川新文化ビルヂング・テラス
堀川新文化ビルヂング・テラス

堀川通りのいちょう並木がとてもきれいでした。

平日のためか2階のスペースには、あまり人がいなくて、ゆったりできる感じでした。

スポンサーリンク

堀川新文化ビルヂング へのアクセス 駐輪場・駐車場

堀川新文化ビルヂング へのアクセス についてお伝えしますね。

 住所:京都府京都市上京区皀莢町287
(堀川商店街 北側)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる