【ストウ・バーモント州】絶景・紅葉スポット(アメリカ)の魅力!

アメリカのバーモント州のストウでは、9月下旬から10月下旬ににかけて木々の色が一斉に変わります。

赤、オレンジ、黄色とカラフルな木々が紅葉した森の様子は、絶景で息をのむほどです!

またストウは、サウンド・オブ・ミュージックのトラップ男爵一家がオーストリア亡命後に移り住んだ街でもあるんです。

そんなバーモンド州・ストウの紅葉の様子を動画などで紹介しますね。

目次
スポンサーリンク

バーモント州・紅葉の様子

バーモンド州の紅葉の様子をドローンで撮影しています。

バーモント州の由来は、フランス語で「緑の山」という意味なんです。

バーモント州のニックネームにもなっているグリーン・マウンテンは、国立森林公園として指定されています。

スポンサーリンク

バーモント州の紅葉はなぜ美しいのか

バーモント州は、メープルシロップの原料になるカエデの木が豊富にあります。

ストウの街と周辺の山々には、50数種類ものカエデの木々に囲まれています。

さらに、カエデの木は、ほかの品種よりも色合いの幅が広いので、ストウの紅葉は多彩な色になるのです。

バーモント州はどこにある?

バーモント州のストウは、ボストンから車で約3時間のところにあります。

バーモント州は、北をカナダケベック州の国境に接しています。

東をニューハンプシャー州、南をマサチューセッツ州、西をニューヨーク州に接しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる